So-net無料ブログ作成

AKB川栄李奈が緊急脱退 [エンタメ]

AKB川栄李奈が緊急脱退

昨年5月に起こった握手会切りつけ事件の影響で、
AKB48の、川栄李奈(20)が卒業することが発表された。

AS20140525002991_commL.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASG5T5VXFG5TUJUB009....

発表されたのは今月26日、さいたまスーパーアリーナの
コンサートの終盤。

ラスト1曲の前のスタッフからの人事異動発表の際だ。

次々と「人事異動」が読み上げられる中、
最後に「川栄李奈、卒業」!
と読み上げられ、会場は騒然となった。

グループ総監督の高橋みなみに「こっちおいで。話せる?」
とうながされステージの前に立って
川栄は心境を話し始めた。

「去年に事件があって、私はその後、握手会に出れなくなりました」

「周りは気にするなって言うけど、自分では気になってしまって。
AKBは握手会を大切にしているけれども、
私は出れなくて、これからも出ることはできない」

と辛い胸のうちを明かした。
昨年の5月から事件の影響に深く傷つき悩んできたことを
うかがわせる発言だった。

昨年5月、岩手県の握手会において
無職の男にのこぎりで切りつけられ
右手親指の骨折と裂傷という重傷を負って以来、
川栄は握手会には参加してこなかった。

AKBという国民的アイドルという立場にあっても
一人のうら若き女性にとっては
あまりに衝撃的なトラウマとなったのだろう。

その後は厳重な警備がしかれるようにはなったらしいが
ファンと近い存在としての「AKB」だっただけに
残念がるファンも多かったことだろう。

それにしても
川栄李奈は一人の二十歳の女性、人間である。
何者にも傷付けて良い権利などどこにも無い。

アイドルも人間である。

事務所もファンも世間もしかと心に刻んで欲しいと思う。

川栄の今後については
「自分がやりたいことをやりたい。お芝居がすっごい好き」と話し、
昨年放送されたテレビドラマでの演技で女優へと方向性を持ったようだ。

「まわりから刺激を受けました。一から演技を勉強したい。
自分の夢を追いかけたい」と涙ながらに語り、
最後は「ありがとうございます」締めくくった。

AKBと事件を踏み台にするくらいに
大きく羽ばたいて欲しい。

彼女に幸あれ!!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。